interview42

救急救命士学科

救急救命士
田園二子クリニック 内定

樋園 武士さん
(南風原高等学校)

救命サークル、ボランティアで実践力アップ

キャンプのスタッフとして参加した際に、体調不良の児童に対し、何もしてあげることができなかったことがきっかけで医療に興味を持ちました。そして、救急の現場に偶然遭遇したときに救急隊員の姿を見て、救急救命士を目指そうと思い、県内で唯一救急救命学科があるSOLAで学ぼうと決意しました。 授業では全ての事が初めてで、ついていくのは大変でしたが、より多くの知識・技術を身につけため救命サークルに入りました。ボランティア活動では、授業で学んだ事を実際の現場で活かす事もできました。 これから仕事をしていく中で、救命士を広く知ってもらい、過疎地域に対し、負担の少ない医療が提供できるよう多くの活動をしていきたいと考えています。(2019年9月時点)