臨床工学技士学科

来間 麗さん
(普天間高等学校出身)

文系からの進路変更でも大丈夫!手厚い指導と仲間のサポートで乗り切る

はじめ公務員を目指すために大学へ進学しましたが、看護学科の友 人の影響から医療に興味を持ち、私も自分にしかできない専門的な 仕事をしたいと強く思うようになりました。医療の現場では機械化・ 高度化が進んでおり、臨床工学技士の活躍の幅が広がる可能性があることから、この職業を通して沖縄の医療現場に貢献したいと志すようになりました。
私は高校・大学と文系だったので理系科目に対して苦手意識があり ました。実際に数学や物理の授業は難しく、挫折してしまいそうな時もありました。しかし、親身になって教えてくださる先生方や、同じ目標を持った仲間達の助けもあり、何とかこれまで頑張れています。 理想は、任された分野においては医師と同程度の知識を持ち、仕事仲間や患者様からも信頼されるような臨床工学技士ですね。