トータルビューティー学科卒業

美容スタッフ
株式会社コーセー 勤務

比嘉 結奈さん
(那覇西高等学校出身)

キャンパスライフの全てが、仕事で役立つスキルと自信に

高校3年生の時に進路で迷った際、女性が輝ける職業に就きたいと思いました。ちょうどその頃、コーセーの美容スタッフが、綺麗でとても楽しそうにお客様と話している姿を店頭で見かけて、そのような仕事に就きたいと思いました。
高校生の時に学校にあったパンフレットで「SOLA沖縄学園」について知りました。オープンキャンパスに参加すると、他の学校とは異なり先生方が親身になって話を聞いてくれたので、多くのことを学びやすい環境だと感じて入学を決めました。
入学後は、授業の一つひとつが楽しく、美容はとても奥深いことを知りました。同じ分野に興味があるクラスメイトとお互いに教えあったり、美容の仕事経験がある先生方から直接話を聞いたり、とても充実した学生生活を送ることができました。ICAMの検定を受けることによって、人の顔に触れる怖さを軽減することができましたし、技術や知識はもちろん、メイクをする楽しさも知ることができ自信にもつながりました。特に、エステ理論の授業が、美容スタッフの仕事に凄く役立っています。
お客様が、内側から綺麗に、そして年齢を重ねるごとに綺麗になれるお手伝いができる美容スタッフになりたいと思っています。化粧品は、女性にとって幸せになれる宝石だと思います。一人ひとりとしっかりコミュニケーションを取り、お客様の要望に親身になって対応できる美容スタッフになりたいです。
先生方が私に美の喜びを教えてくれたように、これからは私がお客様に美の喜びを提供できればいいなと思っています。(2017年3月時点)